ゴキブリ駆除でサクサク悩みを解消|生活を脅かす存在

男性作業員

駆除業者の定期点検で安心

鳩

屋内に湿気をこもらせない

住宅にとってシロアリは大敵です。住宅を支える構造材などを食い荒らし、最悪の場合は倒壊する危険があるからです。シロアリはどのように住宅に侵入するかというと、80パーセントは地中からやってくるのです。残りの20パーセントは空から飛んできて侵入するのです。水漏れなどがあって床下に湿気が籠もると、たちまち地中からシロアリが侵入してきます。また住宅の周囲に木材の破片や湿った材木などが置いてあると、飛んできたシロアリが棲み着いてしまいます。ですからシロアリを寄せ付けないためには水漏れに注意して屋内に湿気が籠もらないようにし、住宅の周囲を奇麗に片付けておくことが大事です。ベタ基礎だから大丈夫と安心する人がいますが、シロアリはコンクリートでも穴を開けて侵入してくるので注意が必要なのです。

ベタ基礎でも安心できない

シロアリ被害を防ぐために大事なことは水漏れや雨漏りに気をつけることです。住宅の中に湿気を籠もらせないためには風通しを良くすることが必要です。また近所でシロアリの駆除を行っていると、逃げ出したシロアリが侵入してくることがあります。そのような時は特に住宅の周囲に注意する必要があります。最も安心できるのは、駆除の業者に定期的に調べてもらうことです。そうすることによって早期に発見して被害が出る前に駆除することができます。また木材だけでなく発泡スチロールや電気ケーブルなども食い荒らすので、それらの材料なども住居の周囲に置かないことです。シロアリには種類があって、必ずしも床下だけではなく天井裏などを食い荒らすものもいます。素人では築かない場所を調査するためにも専門の駆除業者に点検を依頼することが大事です。